Profile

高校に入学した当初はなんとなくレースの仕事がしたいと思っていた。

あの頃は自分の想像力の乏しい。
エンジニアやメカニックのようなクルマづくりの仕事しか連想できなかった。

高校3年生の頃に、モータースポーツのことなど微塵もアタマになかった。
なぜなのか、文系の大学に2校通い、私立と国立。

希望していた金融には行けず、メーカーに就職。

数年勤務の後、SUPER FORMULAとかSUPER GTなど
モータースポーツの仕事に短いながらも熱中した。

一度離れてまた戻ってきた。

ヨーロッパを目指す。